ウーマン

小顔になって魅力アップ|コンプレックスを解消しよう

クリニックでの施術

微笑む人

美容クリニックでは豊胸手術やリフトアップ、痩身など様々な手術を行なっています。中でも最近特に注目を集めている施術が小顔形成です。女性は人一倍自分の見た目について気にしていますが、体型や皮膚のたるみ以外に顔の大きさについても悩みを抱えています。脂肪によって顎の下に脂肪がついたり、エラが張って輪郭が大きくなってしまったりなど人によって顔が大きくなる要因は様々ですが、施術方法は悩み別で考えていかなければいけません。より小顔の効果を持続させたいのならメスを使った施術をするべきです。しかし、近頃はボトックス注射などわざわざメスを使わなくても小顔になれる施術方法があるので、年齢に関わらず誰でも美容整形を受けられるようになっています。美容クリニックで小顔手術を受ける場合、最初に電話やメールで悩み相談を行ないます。ネット上に開設されている専用のウェブサイトから問い合わせると無料で医師に自分の顔の悩みついて相談できるので、時間が空いた時にでも気軽に行ないましょう。電話を使えばさらにスムーズに話が進みます。電話やメールの悩み相談をしてみて、実際に施術を依頼したいと感じたらクリニックに足を運んで直接ドクターと面談を行ないますが、要望や希望の顔を打ち明けると最適な施術方法を提案してくれるので、恥ずかしがらずに解決したい問題を包み隠さずに話しましょう。面談中は小顔手術の効果や注意点、今後の施術費用について説明を受けるはずなので、必要なことはメモを取りながら聞くようにします。

基本的に、小顔手術は面談当日ではなく日を改めてから開始されます。施術当日は患者の不安を取り除くために在籍しているスタッフが優しく治療室まで誘導し、リラックスさせてくれます。安全を第一に考えて痛みがないように治療を行ないますが、患者本人も当日は体調を万全にして、体に負担が掛からないように努めましょう。小顔手術は麻酔をしながら進められていくので痛みや腫れなどはほとんどありませんが、術後に違和感を感じたら遠慮なく担当医師に相談しましょう。美容クリニックによっては治療後の保障期間を設けている場合があるので、期間中なら安全に再手術が受けられる可能性があります。また、満足のいく仕上がりになっても油断せず、しっかりとアフターケアをしながら小顔効果を持続させていきましょう。さらに、小顔手術を受ける人の殆どは成人の女性ですが、美容クリニックでは未成年の手術も行なっているので、自分の顔にコンプレックスを抱いている学生は親からの同意を得た上で施術の申し込みをしましょう。詳しいことが知りたいときは、ウェブサイトだけでなく資料請求をして確認すると良いです。