女の人

小顔になって魅力アップ|コンプレックスを解消しよう

整形を受けよう

医者

顔の大きさにコンプレックスを抱いている人はたくさんいますが、顔が大きくなる原因は人によって違います。まず、筋肉や骨格が張っていると人よりも大きい顔になってしまいます。特に多いのが角ばったエラです。エラが張っていると顔がホームベースのような形になってしまい、見た目も悪くなります。実は、エラが角ばっているのは骨だけが原因なのではなく、筋肉が発達しすぎていることも要因の一つとなっています。逆に筋肉がたるんでいても顔が大きくなる場合があり、頬が下がったりすることで顔の輪郭がぼやけ、顔の面積が広くなるのです。また、筋肉のたるみや過剰な発達以外にも、脂肪が付き過ぎると当然顔も大きくなります。特に顎の下は脂肪がつきやすく、二重あごのような状態になるとより小顔とは程遠くなります。このように顔が大きくなる要因は様々ありますが、原因に合わせた施術を行なえば理想の小顔が手に入ります。小顔手術には脂肪吸引やボトックス注射、糸を使ったリフトアップ方法などがありますが、手術方法によって効果が持続する時間は違います。手軽に施術が受けられるボトックス注射は長くても半年ほどで小顔効果が薄れてしまいますが、糸による施術は一年程の持続力があります。また、施術方法には違うメリットがあります。例えば、脂肪吸引による小顔手術を行なった場合、手術跡や傷跡が残らないように徹底的にカウンセリングを行ないます。施術中も痛みを感じないのでダウンタイムが少なくすぐに日常生活に戻ることができます。

小顔を実現するために施術を受けると自分に自信を持つことが出来たり、新たな出会いがあるなどたくさんのメリットがありますが、実績の少ない医師による施術で整形に失敗している人がいるのも事実です。整形を成功させるためには失敗例を事前に確認しておき、同じ過ちをしないための対策方法を考えることが大切です。一番効果的な対策方法は医師やクリニック選びを慎重にするということです。情報化社会の今はネットを使えば簡単に情報収集が出来ますが、最初から1つのクリニックに絞るのはやめて複数のクリニックの情報を比較するようにしましょう。症例数や費用、患者の口コミなど確認するべき点はいくつもあります。また、実際にクリニックにいってカウンセリングを受けるのも良いでしょう。医師の対応方法や施術に関する説明の有無、病院内の雰囲気などを目で確かめれば信頼できる病院か判断できるはずです。さらに、アフターケアや保障制度についても確認して、安全に小顔手術が受けられるように努めましょう。

タイプ別の施術方法

鏡を見る中年女性

憧れの小顔に近づくためには美容整形が最も効果的です。施術を受ける際は自分の輪郭のタイプを確認しておき、最適な施術方法を医師と相談していきましょう。美容クリニックの施術はほとんど痛みや腫れがないので安心です。

詳細を読む

自分にあった病院を探す

頬を触るレディー

美容整形の認知度が上がってからクリニックの数も多くなっています。小顔になる手術を成功させるためには自分にあったクリニック選びが重要です。施術方法の種類やカウンセリングの有無などをしっかり確認しましょう。

詳細を読む

クリニックでの施術

微笑む人

美容クリニックで小顔手術を受ける人の割合は成人女性が多いですが、親の同意を獲れば未成年も受けられます。施術の際はメールや電話で悩み相談をして、医師とのカウンセリングを行なって最適な治療方法を考えましょう。

詳細を読む

副作用を確認する

整形

小顔になると自分に自信がもててアクティブになったり、出会いのチャンスが増えたりしますが、施術を受ける際は副作用や失敗例についてしっかり確認しましょう。腕のある医師に施術を任せれば、痛みや内出血を軽減出来ます。

詳細を読む